【2020】夏休みの合宿免許|生協窓口よりお得?失敗しない3つのポイント

【2020】夏休みの合宿免許|生協窓口よりお得?失敗しない3つのポイント

2020年、夏休み中に合宿免許の参加を計画している学生の方へ。値段を抑えて、友達と行く!でも、どこで申込がお得?また、選び方で注意点は?夏休みの合宿免許は春休みと比べてもお得なことがたくさんあります。ここでは夏休みの合宿免許を決めるうえで重要な3つのポイントをお伝えします。これを押さえれば、夏休みの合宿免許選びから申込までスムーズに進める事ができますよ。最後まで読んでぜひ参考にしてください!


【1】夏休み平均相場は28万円程度!

1.夏休みの合宿免許は1年で一番高いのか?

このグラフは年間シーズンの合宿免許AT料金の価格推移を表しています。このように合宿免許の費用は年間を通じてハイシーズン、オフシーズンがあるのです。

2.夏合宿は約5万円お得!

夏シーズンは約28万円と春シーズンの価格帯約32万円と比べて約5万円も安いです。夏の合宿免許は大学生が中心となります。一方で春の合宿免許は高校3年生も加わり、夏以上に需要が高いため、その分料金も高い傾向があります。

3.7月下旬、9月中旬は更に6万円お得!!

特に注目して頂きたいのは、7月下旬や9月下旬に設定されるハイシーズン料金の前後の「ショルダー料金」です。8月入校は夏休みで最も申し込みが多いため、高い料金で設定されていますが、その前後の時期は比較的空いているので料金は平均22万円程度とぐっと安くなります。例年この時期を狙って申し込みが殺到しますので、早め早めの申込が必須です!!

4.2020は7月後半がオススメ!

特に2020年は東京オリンピックの関係から、一部の大学・専門学校等では、1週間〜10日程、夏休みが早まる予定となるため、7月後半がオススメです。

5.誇大表示「最安15万円〜」に要注意

広告等で大々的に宣伝される10万円台の合宿免許には注意が必要です。まずこの値段が設定される時期は閑散期(4月~6月、10月~12月)です。学生の方だと学校の行事でまとまった時間が取れないため、参加できる人はほんの一握りのはずです。さらに最安値で参加する場合は、部屋タイプは相部屋、食事は自炊プランで案内される可能性がかなり高いです。相部屋や自炊プラン(食材費は自己負担)は人によって向き不向きがあるため、値段だけで学校を決めると、2週間の合宿生活が苦痛なものになってしまう可能性もあります。基本的に合宿免許の相場(夏休みの場合)は約26~28万円程度と見積もっておき、部屋タイプ(相部屋、シングル、ツイン、トリプル等)や食事あり・なしで判断すると良いでしょう。


【2】夏休み、合宿免許の申し込みは4月から

夏休み、合宿免許の申し込みは4月から

1.夏休みの合宿免許はいつ申し込めば良いか?

夏休みの合宿免許は例年、満席となります。これは一部の有名な教習所だけでなく、全国ほとんどの学校が満席となるのです。このように、夏休みの合宿免許は大学生で混雑するため、申込の受付開始は4月から始まります。上図の通り、夏休みの合宿免許の申し込みは5月がピークです。では、4月〜7月までの予約推移を解説します。

(1)4月の夏合宿申し込み

3月末に頃には夏休み合宿免許の料金やスケジュールが発表されます。4月初旬から予約の受付は始まります。この時期は空き枠率がまだ70%近くあり、申込み率は50%推移です。

(2)5月の夏合宿申し込み

ゴールデンウイーク前はまだ比較的にどの学校も空きに余裕があります。この頃に申し込めば、希望の教習所・日程で申し込みができます。初旬~中旬にかけて問合せの数は徐々に増えていきます。中旬になると問合せがピークに達します。受付センターでは電話が鳴りっぱなしの状態です。5月が終わるころの空枠率は40%程になっています。

(3)6月の夏合宿申し込み

この時点で人気の学校はほぼ満席です。まだ空き枠率は20%程ありますが、希望の日程・教習所を見つけるのが難しくなっていきます。少人数(1人~3人)で参加する方や夏休みならいつでも大丈夫という方はまだ希望通りに予約できますが、例えばグループで参加したい方や、ピンポイントでしかスケジュールが合わない方には人数や日程を再調整しないと参加が難しい状況になります。

(4)7月の夏合宿申し込み

空枠率は10%ほどに落ちます。この時期に申し込む方はキャンセル待ちが基本となります。しかし諦めるのはまだ早いです。この後「直前でも合宿免許に申し込む方法」を紹介します!

2.直前でも合宿免許に申し込む方法

直前期(夏休みに参加する場合は7,8月に申し込もうとしている方)に申し込む時は次のポイントを意識して問い合わせてみてください。

(1)キャンセル枠を狙う

早い段階で申し込みを済ませたとしても、「急用ができた」「支払いがどうしても難しい」などの理由で直前にキャンセルするケースが意外とあります。「どうせ空いていないだろう」と問合せ自体をやめてしまう方は結構いますが、直前の申込になってしまっても何処かしらは空いているので、まずは問合せをしてみてください。

(2)提携校の多い合宿免許エージェントのコールセンターに直接電話する

単純に提携校の数が多いほど、残っている空き枠も多くなる傾向があります。合宿免許に精通したスタッフが常駐しているので、まずはエージェントに問い合わせてみましょう。

直前の申込に関する詳しい情報を載せた記事はこちらです。ぜひご参考にしてください。
https://ziplus.jp/howtopapply


【3】の合宿免許、どこで探す? 大学生協とネット代理店を徹底比較!

大学生の多くの方は生協を利用して合宿免許に申込をします。もちろん大学生協を利用するのも良いですが、ネット代理店を利用する方が有利に教習所探しを進める事が多々あります。ここでは大学生協とネット代理店のそれぞれメリット、デメリットを紹介していきます!

1.提携教習所数に違いはあるの?

大学生協・・・提携教習所数 100校
ネット代理店
・合宿免許スクール・・・提携教習数:85校
・合宿免許タクミ・・・提携教習数:97校
・合宿免許アイランド提携教習数:108校

掲載教習所数は大学生協とネット代理店では大きな差はありません。全国で合宿を営んでいる教習所は約200校ありますので、大学生協が提携している教習所はその半数、約100校ほどです。ネット代理店ではこの大学生協で紹介していない教習所も多く掲載されています。是非、ネットも活用し合宿教習所を探してみましょう。以下の教習所は生協で申し込み出来ませんが、全国区としてとても有名な教習所グループです。

特に夏休みの合宿免許でオススメなのは

  1. 山形県:マツキドライビングスクール(11校)
  2. 栃木県:さくら那須グループ(4校)
  3. 首都圏:SDSグループの東日本エリアの教習所(10校)

山形県:マツキドライビングスクールグループ

山形県を中心に11校を展開するマツキドライビングスクールは学生から圧倒的な支持を集めています。特に夏の山形は避暑地として、行楽地としても人気です。受付開始と同時にほぼ満席になってしまう程の有名な教習所グループです。

栃木県:さくら那須グループ

栃木県に4校展開する教習所グループです。東京から新幹線でわずか60分という好アクセス、避暑地として大人気の那須。那須高原をはじめとする癒しの自然スポットも多いです!ご当地料理が毎食味わえる豪華な食事バイキング(那須自動車学校)も学生から大好評です。

首都圏:SDSグループの東日本エリアの教習所

合宿免許は地方の教習所で実施しているイメージが定着していますが、SDSグループは首都圏(神奈川、埼玉、千葉)にも合宿免許を取り扱う教習所を展開しています。合宿校としては、小規模ながらも宿舎が新しく、快適に合宿ライフが満喫できます。「合宿免許に参加したいけど、近場で済ましたい」という方にオススメです。

2.教習料金に差はあるの?

大学生協とネット代理店で販売料金に差はほとんどありません。しかし、ネット代理店が独自の割引を行う場合、大学生協より価格が安くなることがあります。ネット代理店は、生協店舗と比べると、申込みはネットが中心となるため事務処理も少人数で行うことが可能です。また大学ごとに店舗を構える必要もなく、事業・運営コストが大きく異なるため、その分割引額を高く設定することができます。

3.他大学の友達との申込はネット経由の方が便利

夏合宿は2人以上のグループ・団体での申込が多いです。同じ大学なら良いのですが、生協のデメリットは他大学の友人との申し込みができない点にあります。一方でネット経由の場合は所属大学に関係なく、ご友人・兄弟同士での申し込みが可能です。また、グループ割引を適用する教習所もたくさんあります。グループ参加を希望の方は、よりお得に申込むためにもネット代理店のチェックは必須ですね。

4.受付体制、営業時間、割引率もネット代理店が優れています!

ネット代理店では、大学生協の店舗型のようにわざわざ店舗へ出向く必要がありません。その為、普段から忙しい大学生でも24時間好きなタイミングで申し込みをすることができます。当然、ネット代理店では土日祝日も営業していますし、受付時間も夜8時ごろまで行っています。また、ネット代理店では、最低価格保証システムがあったり、Lineで受付が可能であるとか、キャンセ料がかからなかったり、様々な割引、特典サービスがある事も特徴です。


【4】差がつく!支払い方法はキャッシュレス ポイント還元を活用しよう!

2019年10月の消費税増税以降に消費喚起策としてスタートしましたキャッシュレス還元が利用できる代理店を合宿免許の申し込みで利用するのがオススメです。この制度の対象期限は2020年6月30日迄ですので、見過ごすと勿体ないですね。

クレジットカードなどをご利用予定の方は、キャッシュレス還元の加盟店を利用すると最大5%のポイント還元が可能になります。一部のネット代理店ではこの制度を利用可能です。具体的に「合宿免許アイディ」のサイトを確認してみましょう。

  • 対象のキャッシュレス決済:クレジットカード(VISA、MASTER)
  • PayPay
  • 対象期間:2020年6月30日まで
  • ポイント還元:最大5%
    教習料金30万円の場合:300,000円×5%=15,000円相当分のポイント還元

「5%還元」と言われてもどれくらい得なのかピンときませんが、そもそも夏の合宿免許は高い買い物なので、上記のように10,000円を超える還元も可能です。つまり、キャッシュレス決済を利用する場合、料金が高めに設定されている夏シーズンの申込の方が有利になるのです!

引用元:https://i-drive.jp/license/payment

キャッシュレス


【5】まとめ

いかがでしょうか。学生の皆さんにとって、夏休みの合宿免許に参加することはいいことばかりなのです。夏休みまでまだ時間がある方は早速実践してみてください。夏休みまで時間がないという方でも、諦めずにどしどしと問い合わせてみてください。必ずいい教習所に巡り合えますよ。

業界初の特典付検索サイト【合宿免許iD】

合宿免許iD(アイディ)はクチコミ情報をもとに厳選された合宿免許プランを持つ教習所のみを掲載したポータルサイト。合宿免許iDからお申込み頂くと免許取得後のカーライフや学生生活向けのサービスで限定の特典をご利用いただけます!あなたに合った自動車教習所を見つけてください!

コメント