口コミから見つかる!絶対に失敗しない合宿免許の選び方

口コミ

一生に一度の合宿免許。そんな合宿免許だからこそ事前知識がなく、口コミなどを基にして慎重に学校を選びたいという人は多いですよね。
しかし、実は限られた口コミを気にするあまり、良い学校を知らないうちに候補から外してしまっているということがあります。
なぜなら多くの人が自分にとって参考にするべき口コミがどのようなものなのかを知らないからです。
ここでは合宿免許の口コミの中でどのようなものを注意してみるべきか、また全国の教習所の中で参加者による口コミの評価が高い学校はどこなのか、それぞれ詳細に紹介します。
読み終えていただければ正しい口コミの利用方法が分かり、そして自分が行きたい学校を納得して選択することができるようになります。

合宿免許

【1】全てを鵜呑みにしてはいけない!口コミの正しい利用法とは

全てを鵜呑みにしてはいけない!口コミの正しい利用法とは

1.口コミとはあくまでそれを書いた人による評価であるということを再確認しましょう。

教習所の口コミでよく見かけるものに「アットホームな雰囲気」、「教官の人が厳しかった」等の記述があります。これらは一見その教習所の実態を表しているように思えますが、実は違います。なぜなら「雰囲気」や「人」に対する評価等は、対象が同じものであったとしても、人それぞれ変わるものだからです。そしてさらに同じ人による評価でさえ、その時々によって変わるものなのです。

2.同じ学校でも評価が様々なのは何故?―口コミを見る際に注意すること

実は合宿免許をはじめ旅行等に関する口コミでは、旅先に直接関係のない要因によって口コミの評価が変化するものなのです。

たとえば旅行の際、たとえ同じ場所に行ったとしても同行者や天気、体調などによってその旅行や旅行先に対する印象は変わりますよね。
また、多くの人にとって合宿免許は一生に一度しか経験しないものです。つまり、基本的に参加者はそもそも他の学校と比較した相対的な評価ができません。

したがって合宿免許の口コミを見る際には、まずその評価が主観的か客観的かの判断をし、主観的な評価にとらわれすぎないことを意識しましょう。

3.悪い口コミが多く目立つのは何故?―口コミの持つ負の側面とは

自分が良いと思った学校の口コミを調べてみると、酷い口コミが多く目についたという経験があるかと思います。
しかしこれは口コミの持つ特性が反映されているものであり、決してそれだけでその学校を候補から外すのは得策ではありません。

そもそも口コミとは全体の利用者の1.5%ほどの人が残すものであると言われています。そしてその中でも「良い」印象を持った人で口コミを投稿する人は少なくなります。つまり、全体からするとかなり偏った意見になるのです。そんな“わざわざ”口コミを投稿する人は良くも悪くも対象に強い印象を持っており、わざわざ無難な内容の投稿をしません。つまり結果として「悪い」印象を持った人の口コミが多く、さらには具体性を持ってしまうのです。

4.正しい利用方法を知ろう!―悪い口コミの評価のしかたとは

上記のことを理解したとしても悪い口コミはどうしても目についてしまいますよね。むしろ実際の卒業生による、悪い評価を含めた率直な感想を求めて口コミを見るという方も多いと思います。そうした場合には「話題に挙がっている数」で判断をしましょう。多くの人が触れているものについての口コミであれば、ある程度の客観性が担保されます。

5.特に多く見かける「教官」に関する口コミについて

多くの人が書きこむためついつい気になってしまう教官についての口コミですが、こちらに関しては「そう感じた人がいた」という程度に捉えておきましょう。
なぜならば教官も1人の人間である以上、どうしても人によって相性というものが生じてしまうからです。

また教官は運転という、あなたの命に直接関わる指導をしています。「教官が厳しかった」という口コミも多く見かけますが、初めての運転だからこそ教官はしっかりとした指導をしなくてはならないのです。その点を踏まえて口コミを見るようにしましょう。

6.客観的な評価を伴う口コミこそが参考にできる

ここまでの結論として、合宿免許の口コミを参考にする際には『客観的な評価を伴うもの』を探してください。
既に触れたように、実際の参加者の口コミといってもその評価は主観的なものです。他の学校と比較した情報ではなく、「良かった/悪かった」はあくまでその人がその時感じた印象になります。したがって「食事」や「雰囲気」ではなく、「設備」や「ロケーション」、「周辺情報」などの、人によって評価が変わりにくいものについて評価しているものを見ることを意識しましょう。

7.具体的に何の項目についての口コミを見ればいいのか

学校を選ぶ際に自分が重視するポイントを決めておきましょう。なぜなら、どうしても多くの人にとって自分の望む条件全てを満たす学校を見つけることは困難となるからです。
以下の章では客観的な評価を伴うものの中でも、特に実際の参加者が学校を選ぶ上での決定要因となったものとして多く挙げられるものを5つ掲載しました。自分がどのポイントを大切にしたいか検討する上での手助けとしてください。


【2】ここに注目!合宿免許の口コミのなかから探すべき5つの評価項目

ここに注目!合宿免許の口コミのなかから探すべき5つの評価項目

1.料金について

(1)まずはなんといっても料金!必ず他の学校との比較をしましょう

まずは自分の予算を確認しましょう。どれだけ良い学校があったとしても予算に合わない学校であれば候補から外さざるを得ないからです。
けれども多くの人にとって合宿免許の価格帯は馴染みのないものですよね。人気校のおおまかな相場を知りたいという人や、できるだけ安くすませたいという人など様々な方がいるかと思います。そんな多様な方達がそれぞれ口コミを書くのですから、一つの学校の料金に関してもその評価は分かれます。
合宿免許の一般的な相場は「25万円前後」なので、それを踏まえたうえで希望する入校時期の他の学校の料金とも比較しながら料金を検討しましょう。

(2)安さを重視する方に注意!「合宿免許17万円~」に惑わされてはいけない

チラシやネット広告などで目にする料金は、通常より極端に安く設定されている価格の場合があるので注意が必要です。
そういった格安の料金は次にあげるような条件を満たしてはじめて実現するものなのです。その条件とは「閑散期」・「相部屋」・「自炊」といったものです。
あなたが大学生であれば、合宿免許に行くのは夏休みか春休みになると思います。この時点で「閑散期」の条件からは外れてしまいます。さらに「相部屋」や「自炊」のプランは人によってかなり向き・不向きがあります。
ですので、まずは料金と時期のどちらを優先するかを決め、その上で自分の予算に合う範囲内の学校を探しましょう。一般的に9月の終わりになると8月のトップ料金に比べて価格がかなり下がるので、安さを求める方にはオススメです!

2.アクセスについて

合宿免許における「アクセス」には2種類のものがあります。それは「自分の住む地域から学校へのアクセス」と、「合宿中における学校から周辺地域へのアクセス」です。アクセスを重視するという方は自分がどんな点を重視しているのか、確認したうえで該当の口コミをチェックしましょう。特に周辺アクセスについては口コミが多く、評価が分かれる傾向があるので要チェックです!

(1)家から近場の学校だけを検討している方へ注意!交通費は支給があります

学校までの交通費を気にして近場の学校を検討しているという方は注意です!
なぜならば、多くの学校では参加者へ交通費の支給があるからです。
実際に首都圏の大学生で春休みや夏休みに合宿免許に行く方の内、約7割の方は関東エリアから離れた、山形県の合宿教習所を選んでいます。学校までの距離に関係なく、人気校の合宿には多くの人が参加するのです。
特に理由なく自分の住所地から近い学校のみを検討していた、という方は一度視野を広げて他の地域の学校も検討してみましょう。

(2)どんな場所を選ぶ?学校のエリアについての検討軸

人気校がある場所ということ以外にも、エリアを検討する際には次のような検討軸があります。「有名な観光地」・「地元に近い場所」・「自分が行ったことのない場所」などのものです。もちろん近場で選びたいという方もいると思います。
その中でもオススメとしてはやはり免許の取得にからめて観光や旅行をすることができる場所を選ぶことです。通学にはない、合宿免許の醍醐味を味わうことができます。ほとんどの人にとって一生に一度の合宿免許、後悔のないエリア選択をしましょう!

(3)人によってはエリアの選択より重要!学校から周辺地域へのアクセスについて

学校や宿舎から周辺地域への交通アクセスについて把握することは人によっては欠かすことができません。なぜなら、設備のよい学校でも周辺にレジャー施設が少ないなどのことは多くあるからです。また、ある観光地を目当てに学校を選んだものの、実は同じ県内でも学校からその観光地までは車による移動が必須であった、などのことも考えられます。
学校周辺の観光地やレジャー施設等を目的としている方は、必ず周辺アクセスに関する口コミをチェックしましょう。

3.宿舎について

宿舎の口コミを見る際には、次のような2点に分けて情報を整理しましょう。それは「宿舎館内の設備について」のものと「自分が泊まる室内について」のものです。
住むマンションやアパートを探す際に、施設自体は築年数が長いがそれぞれの室内はリニューアルされていて綺麗、ということがありますよね。
合宿免許の宿舎を調べる際にも外観写真ばかりにとらわれず、この2点についてそれぞれ把握したうえで検討をしましょう。

(1)オフタイムの充実度を決める!?宿舎の館内設備について

自分の部屋以外の設備について調べることは、多くの人が考えているより重要です。なぜならば、宿舎の館内設備によって教習以外のオフタイムの充実度が変化するからです。
たとえば、宿舎内に解放感のある共同ラウンジなどがあれば他の参加者との交流も望める他、思わぬ出会いにつながるかもしれません。また、近年では他校との差別化を図るため宿舎内にコミックコーナーや、フィットネスルームを備えた学校もあります。
また貸出自転車を備えた宿舎であれば、生活環境が大きく広がり大変便利です。
寝泊りする部屋以外にも、これら館内の設備に関する口コミも逃さずチェックしましょう!

(2)もちろん最重要!自分の部屋の情報はくまなくチェックしよう

2週間にわたる免許合宿において、自分が寝泊りする部屋の良し悪しは期間中の生活を大きく左右します。
多くの人が重視する綺麗さや設備の内容はもちろん、ここで逃してはいけないのがネット環境についてです。実は宿舎によってはもともとWi-Fiがないものなどもあります。それを知らずに入校した場合、人によっては耐え難い2週間を送ることになります。
教習所を紹介しているエージェントサイトでは、宿舎の設備内容に関してかなり細かい項目まで紹介しているものもあります。それらや実際の参加者の口コミをくまなく調べ、後悔のない宿舎選択をしましょう。

4.校舎について

(1)当たり前の事ですが、合宿中で一番長い時間を過ごす場所は校舎です。

教習以外の多くの時間も校舎で過ごすことになる、ということを念頭に置いて校舎に関する口コミをチェックしましょう。合宿期間中はかなりの時間を教習に充てることになるものの、スキマ時間というものが必ず発生します。近くに余暇を過ごす場所や徒歩で帰ることが可能な宿舎があったりする場合は別ですが、基本的にはその時間は校舎で過ごすことになるのです。なので、校舎内にある程度くつろぐことができる場所や、友人・他の参加者と交流できる場所があるのか、実際の参加者による口コミの情報を参考に情報を収集しましょう。

(2)新しく綺麗な校舎がいいのはもちろん。設備内容もチェックをしよう!

宿舎同様、校舎も設備について確認をしましょう。
⑴でもあげたオフタイムを過ごす場所として、最近では校舎内にカラオケルームや卓球場等を備えた学校もあります。そういった学校であればスキマ時間に退屈することもありませんね。
また、多くの人が見逃してしまうであろう項目が、コンピューター学習設備をはじめとした勉強場所があるかどうかです。学科試験の対策をするという際に、この有無は思っている以上に響きます。
他にもあげればきりは無いですが、とにかく「綺麗さ」・「新しさ」以外の評価軸を持っておくということを意識しましょう。

5.周辺環境について

2週間という長い期間なじみのない土地で生活をするのですから、周辺環境についてのチェックも欠かせません。ここでは評価軸を「生活地としての環境」と「旅行先としての環境」という2点に分けて検討をしましょう。口コミでは人によって評価基準が変わるので、あなたがどんな項目を重視するかによって参考にするべき口コミは異なります。

(1)まずは身の回りの充実から!「生活地としての環境」について

宿舎に加えて合宿期間中の生活を左右するのが周辺環境です。
自炊プランを検討している人はもちろん、そうでない方も近くのスーパー・コンビニの有無は生活に大きく影響します。食事つきプランであっても、周囲にちょっとした買い物ができる場所がないというのは不便なものです。
最低限でもコンビニやドラッグストアが宿舎や校舎から徒歩圏内にあるのか、またはそれらに通じた巡回バス等があるのか程度は把握しておくことをお勧めします。学校によっては送迎を行ってもらえるところもありますよ。
遊ぶ場所の多さなどよりも生活環境を重視したいという方はこの項目についての口コミをチェックしましょう。

(2)合宿免許も一つの旅行!「旅行先としての環境」について

せっかくの2週間にわたる合宿生活、周辺の観光も楽しみましょう!
特にエリアを重視して学校を選ぶという人はこの項目については必ずチェックです。2-(3)でも述べましたが、目的の観光スポットが決まっている場合、学校や宿舎周辺の交通機関の利便性がほとんど必須条件となります。
また2週間という長い期間を過ごすのですから、ある程度のレジャースポットは必要です。学校周辺にどのようなスポットがあるのか事前に把握しておきましょう。
この観点の下調べを怠った筆者は2週間の間、毎日の食事のみを楽しみとする生活を余儀なくされました。
こちらの項目も口コミの評価に表れやすいものなので、事前にしっかりチェックしましょう。


【3】全国の教習所から厳選!参加者の口コミによる評価が高い学校をご紹介

全国の教習所から厳選!参加者の口コミによる評価が高い学校をご紹介

全国の教習所から入校者が多く、また口コミによる評価が高い学校を厳選しました!
学校紹介とともに、学校選びをする上で参考となるような口コミの実際の例をGoogle口コミより引用しています。他の学校の口コミを参照する際にも以下にあげているようなものを探すことを意識してみてください。
また、これまでにあげたような口コミを見るうえでの注意点もコメントとして掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1.マツキドライビングスクール赤湯校(山形)

マツキドライビングスクール赤湯校マツキドライビングスクール赤湯校マツキドライビングスクール赤湯校

2016年にリニューアルした練習コースと校舎が人気です。新しいコースを新車で走り、教習後には温泉でくつろぐことができますよ!

Google口コミから見る学校情報

「宿泊施設にもよりますが私が宿泊したAビレッジは空き時間などにも戻れる距離にあるので非常に快適に過ごすことができました。」
↑宿舎が近いだけでなく、空き時間を宿舎で過ごすことができるということが分かります。学校によっては空き時間は宿舎を利用できないということもあるので注意しましょう。

「ちょうど手頃な料金と場所だったし、近くの赤湯温泉の入湯券を無料でもらえてしかも毎日行ってもタダでいいとのことで温泉好きな私は飛び付きました。」
↑「手ごろな料金と場所」とありますが、この判断は人によって異なります。こうした情報は主観的な情報です。逆に温泉についての情報は客観的なものと言えます。

「温泉も入れるし、周りに観光名所が沢山あるのでいい所だと思います」
↑観光名所が多くあるのは嬉しいですが、『周り』がどれほど近いものなのかは人によって判断が異なるかもしれません。

…教習所敷地内にある新しい宿舎は便利で快適ですね!多くの方に好評な温泉はもちろん、校内にはテニスやバトミントン、サッカーなどのスポーツを楽しみことができる設備を備えているので、オフタイムも充実した時間を過ごすことができます。

料金など、その他詳細な学校情報はこちらから確認できます。

2.駒ヶ根自動車学校(長野)

アルプスの美しい山々に囲まれたリゾート地にある教習所です。快適な宿舎をはじめ、シアタールーム、マッサージ機、フィットネスコーナーもあるなど、充実の施設内容!

Google口コミから見る学校情報

「オートロックのワンルームなのでセキュリティーも万全です。敷地内に教習所、食堂、マンションがあるので何をするにしても便利です。」
↑こうした情報は誰によっても不変です。客観的なものであると言えます。

「徒歩10分の所にスーパーと本屋、レンタルDVD屋さんセブンイレブンがあるので重宝します。部屋にPS2があるのでDVD鑑賞できます。」
↑近くにレンタルDVD屋があり、部屋に備え付けのPS2で観ることができる、というのは口コミならではの情報です。口コミからはサイトなどの説明などでは記載のない情報もえることができます。

「食堂では、金曜日にはケーキバイキングがあります。残っていれば夕食の時にも食べられます。」
↑こちらもケーキバイキングの情報はサイトなどに記載がありますが、それを夕食の際にも食べることができる、というのは実際の参加者ならではの情報です。

…利用者のためを考えられた宿舎はホテルのように快適です!教習生に人気のケーキバイキングも毎週行われます。2週間の合宿期間もストレスなく過ごすことができますね。

料金など、その他詳細な学校情報はこちらから確認できます

3.新潟中央自動車学校(新潟)

JR新潟駅から徒歩約10分!繁華街近くにあるため、オフタイムも退屈しません。東京からは新幹線で2時間ほどなので、関東からの入校者も多い学校です。

Google口コミから見る学校情報

「飲物とお菓子の自販機が学校内にあり、コンビニも徒歩10分圏内にあります。近くにドンキやネットカフェもありますし、徒歩15分ほどの新潟駅まで行けばスタバなどもあります。」
↑具体的な時間などが書いているものはその距離がイメージしやすいですね。

「シャトルバスが出ますが1時間おきなので早めの行動を。歩いても行けますが、(宿泊施設によりけりですが)大体20分くらいかかります。」
↑シャトルバスについての情報はサイトなどに記載がない場合が多いので要チェックです!

「朝食と夕食は周辺の飲食店で使える食事券で済ませます。特に日本海側の寿司は美味しいので、寿司を食べながら免許を取れるという贅沢な合宿生活ができます。」
↑お寿司の場合は評価が分かれにくいとは思いますが、一般に食事についての評価は人によってかなり変動があります。

…駅前が栄えている新潟駅に近いこともあり、周辺施設が充実しています!シャトルバスが定期的に巡回しているのも便利です。オフタイムに新潟のグルメを味わうのもいいですね。

料金など、その他詳細な学校情報はこちらから確認できます

4.掛川自動車学校(静岡)

東京と大阪どちらからも新幹線で約2時間というアクセスの良さから、関東・関西の様々な場所から入校者が集います。リニューアルした綺麗な校舎の周辺には様々なお店があり便利です。

Google口コミから見る学校情報

「学校から歩いて行ける範囲内にハンバーグ屋、ラーメン屋、スーパー、百均、カラオケ、焼肉屋、BOOKOFF、電器屋、マック、etc…割と何でもあって立地は悪くない方だと思います。」
↑具体的な店舗名の記載があれば、周辺情報についてのイメージがしやすいですね。

「相部屋を選ぶくらいなら少しくらいの金額を覚悟してホテルをオススメします。洗濯やシャワーをするのにも100mくらい歩かないといけないです。」
↑宿舎にもよりますが、こうした情報を事前に手にした上で学校の検討ができるとよいですね。

「泊まった相部屋は綺麗で、テレビも電源も冷蔵庫もあって快適でした。」
↑綺麗の判断も人によって変わるかとは思われますが、少なくとも綺麗と記述されている以上はある程度の清潔さが期待できます。

…近年話題のハンバーグが食べられるお店「さわやか」をはじめとして、学校近くに多くのお店があるのは魅力的ですね。また、宿舎に関しては相部屋、ホテルのどちらが良いか意見が分かれているようでした。自分の予算と合わせて宿舎のタイプを検討しましょう!

料金など、その他詳細な学校情報はこちらから確認できます

5.共立自動車学校日野(長崎県)

共立自動車学校日野共立自動車学校日野共立自動車学校日野

福岡から新幹線で約2時間。全国的にも有名なハウステンボスをはじめとして、佐世保バーガーや、長崎ちゃんぽんなど魅力がたくさん!九州にある大人気校の1つです。

Google口コミから見る学校情報

「学校と宿舎が近いのは行ききができ本当に便利だった。スーパー、薬局、コンビニ、居酒屋、100均…近くになんでも揃っている。」
↑学校の画像からも分かる通りコンビニも近くにあり、周辺環境については便利であることが分かります。

「自動車学校の校舎は、新しくはありませんが清掃が徹底されており清潔感があります。また、机や椅子などがあって自習できるスペースもありますし、Wi-Fiがあるので教本の動画も視聴可能です。」
↑学校によってはWi-Fiがないという場合もあるので、事前にしっかりと確認が必要です。

「無料のレンタサイクルがあるので、試験のコースの練習をしたり、空き時間に買い物に利用したり出来るので助かります。」
↑レンタサイクルがある場合には合宿中の行動範囲が飛躍的に広がるため、大変便利です。

…学校のある場所や口コミから分かるように、周辺施設がとても充実した学校です。この機会に長崎観光を満喫してみませんか?交通費の支給がある学校なので、九州以外のエリアの方にもオススメです!

料金など、その他詳細な学校情報はこちらから確認できます


【4】まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで読んでいただければ教習所を選ぶ際にどのような口コミを参考にすれば良いか、またどんな学校の口コミを見れば良いかお分かりいただけたかと思います。
ここで紹介した教習所はほんの一部に過ぎません。ぜひ、他にも自分に合った学校がないか探してみてください。
多くの人にとって初めての合宿免許。口コミをはじめとして多くの情報を得ることで、後悔のない学校選びをしましょう!

業界初の特典付検索サイト【合宿免許iD】

合宿免許iD(アイディ)はクチコミ情報をもとに厳選された合宿免許プランを持つ教習所のみを掲載したポータルサイト。合宿免許iDからお申込み頂くと免許取得後のカーライフや学生生活向けのサービスで限定の特典をご利用いただけます!あなたに合った自動車教習所を見つけてください!