学生必見!免許合宿に最安で行くための4つの要素

学生必見!免許合宿に最安で行くための4つの要素

合宿免許は通学よりも料金が安いことは皆さんご存知だと思います。しかし、夏休み、春休みには30万円以上の割高な料金になることもしばしば…。
そんな中でも、入校する時期をシビアに調節し、利用するプランを工夫することによって料金を抑えることができます!この記事では、そんな合宿免許の料金を抑えるための要素を4点ご紹介します。読み終わる頃には、どの時期にどんなプランでどの学校に入校するのか、自分の行きたい学校がハッキリしてくるかと思います。

合宿免許

【1】時期によって料金は大きく変動する!

時期によって料金は大きく変動する

まずは年間の合宿免許の価格の推移を表したこちらの図をご覧ください。

年会料金の推移

こちらはマツキドライビングスクール山形校の料金設定を参考に、普通車ATを男性が相部屋3食付のプランで取る場合の年間の料金推移を表したものになります。

1.年間での最安時期は閑散期

上の図では、オレンジの部分がいわゆる「閑散期」で、年間で最も安い時期となっています。
最も高い夏休みの30万円と比べると10万円余りお得に免許を取得できてしまうんですね。
大学生などの学生の方は授業がある関係でこのような時期に入校する事は厳しいかと思いますが、これほどの格安料金は非常に魅力的なので2週間ほどのまとまった時間が取りやすい方は是非この時期に入校する事をオススメします!

2.学生の長期休みの中では冬休みが最安!

上の図では茶色い部分が学生の長期休みの期間となっており、こちらが全国的な合宿教習所のシーズナリティになります。
まず春、夏、冬、各長期休みの平均的な教習料金を比較したこちらの図をご覧ください。

言わずもがな春、夏の長期休みには申込が殺到し、料金も高騰しますが、そんな長期休みの中でも冬休みは閑散期に近い格安料金で入校することが出来ます。
冬休みの免許合宿には何点か注意点がありますが、例えば学生の方が冬休みの期間中に卒業したい場合の入校日。
この入校日に関しては年末の免許センターの休業などの理由から毎年非常に限られており、2019-2020の場合は以下のようになっています。

ATの場合

入校:12月21日(土)→卒業:1月4日(土)

MTの場合

入校:12月19日(木)→卒業:1月4日(土)

9月中旬ごろから予約が可能になっていきますが、入校日が限られているので当然予約は殺到し、すぐに埋まってしまいますので早めの予約を強くお勧めします。

冬休みの免許合宿についてはこちらの記事にて詳しく記載があるので行こうと考えている人は是非ご覧ください!
「学生必見!断然お得な冬休みの合宿免許!【2019-2020】」

3.春休み、夏休みの最安時期はここを狙え!

結論からいうと長期休み中の合宿料金は下の図のように山なりになっているので、休みの始まりか終わりあたりを狙うのがベストでしょう。

春休みの料金推移

夏休みの料金推移

ここでは、一番料金が高騰する大学生の春休み、夏休みをピックアップしてみました。
このように繁忙期の中にも入校するタイミングによって料金に差があり
トップ料金ショルダー料金オフ料金 といったように、それぞれの料金には3万ほどの差があり、トップに比べるとオフの料金は6万円ほど安くなっているのが分かるかと思います。

トップ料金からショルダー料金に変わる境目ではショルダー料金の最初の入校日、
オフ料金からショルダー料金に変わる境目ではオフ料金の最後の入校日
といったように境目では安い方の入校日に予約が殺到するので狙う場合はお早めのお申込をおすすめします。

筆者オススメの入校日はここ!

オフ料金の時期は学生の長期休みにギリギリ被っていない為繁忙期の中でも格安なのです。
授業(テスト)が早い時期に終わる、もしくは新学期の授業が始まるのが遅い人はオフ料金とショルダー料金の境目をうまく狙って入校しましょう!

例:マツキドライビングスクール山形校
7/31シングル ¥257.040(税込)
8/1シングル ¥287.280(税込)
差額

¥30.240

夏休み、春休みの繁忙期中でもこのように1日入校をズラすだけで3万円も安くなります。

いつ頃予約すればいい?

繁忙期の時期は予約が殺到し安い教習所や設備のいい教習所はすぐに埋まってしまうので長期休みに免許合宿を考えている方は入校したい日から逆算して4ヶ月前には申込を済ませるようにしましょう!
早めに申込みを済ませた場合、格安のプラン・学校を確保できるだけでなく、5000円ほどプラン料金が安くなる「早割」が適用されます。
※学校によってはない場合もあるので要確認です。


2.最安プランを車種、食事、部屋から選ぶ!

最安プランを車種、食事、部屋、保証内容から選ぶ

これから説明する自炊相部屋プランは一番高いホテルシングル3食付のプランと比較すると学校によりますが大体7~8万の差があります。
相部屋自炊プランはその安さから大人気で早い時期に埋まってしまので、入校直前に申込むとホテルシングルしか空いておらず無駄に高いお金を払ってしまう…なんてこともありえるので費用を安く抑えたい方はよりお早めの予約をお勧めします!
例としてマツキドライビングスクール長井校の料金設定をもとに、普通車ATを取得する場合のシングル3食付のプランと相部屋自炊プランを比較してみます。

8/1入校 ホテルシングル(3食付) ¥338.580
8/1入校 相部屋自炊プラン(昼食のみ) ¥262.440
差額 ¥76.140

このように、相部屋自炊プランの方が7.5万円も安いのです。

1.AT,MTで料金が違う

AT車、MT車の構造の違いから、基本的にMTの場合は教習時間が長く、その分料金も1万5千円ほど高くなります。
つまり、格安で免許を取りたいなら断然AT!ということです。
ちなみに、日本市場においては新車販売の99%はATという状況なので、
通常の生活ではAT免許だけで困ることはないでしょう。

2.宿舎・食事の選択で料金が変動する

食事プラン

自炊<三食付約2~3万安くなる!
※多くの場合自炊プランでも昼食だけは付きます。

プラン内容 料金
ホテルシングル(3食付) ¥338.580(税込)
ホテルシングル(昼食付き自炊プラン) ¥308.880(税込)
差額 ¥29.700(税込)

自炊プランの場合はコンビニやスーパーで食材を買う、もしくは外食になるのでしっかり計画的に食費をやりくりしないと3食付プランより高くつく可能性もなくはないので注意が必要ですが、単純なプラン料金の話でいえば食事プランの違いだけで3万近く安くなっています。
免許合宿は約2週間あるのでこの機会に自炊の習慣をつけるのもアリかもしれませんね。

宿舎・部屋タイプ

宿泊施設:提携施設<直営施設約3万〜5万安くなる!

宿舎は①教習所直営ものと②ホテルや旅館など、提携しているものがありそれぞれ
①は教習所から近く、料金も安い
②設備が良い場合が多く、食事や温泉なども利用できる
などのメリットがあります。

部屋タイプ

シングル<ツイン<トリプル<相部屋約3万〜5万安くなる!

相部屋は大体3~4人の大部屋で見知らぬ人と同じ部屋、ということで最初は緊張するかもしれませんがポジティブに捉えればまったく新しいコミュニティーを作るチャンスでもあります。
見ず知らずの人とシェアルームをするというのも免許合宿ならではの最大の魅力だと思います!

3.保証内容も要チェック

卒業迄保証<規程時限保証:約2万安くなる!

免許合宿における保証とはどんなものか?

試験や検定に落ちてしまった場合などは予定教習日数を過ぎても卒業することができない場合があります。
一般的には「技能教習の補修」「検定の再受験」には1時限(1回)につき費用が発生することになり、「宿泊施設の延泊」が必要となれば1泊ごとに費用が発生するので、教習に不安がある方は保証を付ける事をオススメします。
卒業までの保証は規定時限保証に比べると少し料金が高くはなりますが延泊する事になってしまった場合でも追加料金が発生しないという安心感は大きいですね。


【3】団体割、早割、学割でさらに安く!

団体割、早割、学割でさらに安く

早めの申込に対して適用される「早割」、2名以上のグループに対して適用される「団体割」、学生の方限定の「学割」があり、3つを併用した場合1万5千円ほど安くなるのです。
学校によって団体割が適用される人数や併用可能かどうかが異なってくるのでその点は事前の確認が必要です。


【4】申し込み窓口によってサービス、特典が異なる

申し込み窓口によってサービス、特典が異なる

合宿免許の申込方としては、教習所に直接申し込む方法と、教習所と提携しているサイトや生協などの窓口から申込む方法があります。
この窓口から申込むメリットとしては、最低価格保証がついたり窓口によって様々な特典やサービスがついたりする点が挙げられます。

最低価格保証とは?

例えばですが、最低価格保証がついているAというサイトから予約して、その運転免許プランと同一内容のプランにも関わらず、より安い金額での予約が可能なBというサイトがあった場合に、Aで予約したお支払料金と、Bのサイトのより安い金額との
差額を割り引き、または返金をするというものです。


【5】まとめ

いかがだったでしょうか?
最安価格で合宿免許に行くには時期を選んでプランを工夫する事が重要ですが、保証内容や食事プランは計画的に利用しないと実質他のプランよりも高くなってしまう可能性もあるので十分お気をつけください!

業界初の特典付検索サイト【合宿免許iD】

合宿免許iD(アイディ)はクチコミ情報をもとに厳選された合宿免許プランを持つ教習所のみを掲載したポータルサイト。合宿免許iDからお申込み頂くと免許取得後のカーライフや学生生活向けのサービスで限定の特典をご利用いただけます!あなたに合った自動車教習所を見つけてください!